TPR

  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • Chinese

足回り部品 アルミブレーキドラム

弊社は自動車用シリンダライナの遠心鋳造技術、特に外周特殊鋳肌(スパイニ:きのこ状突起)の製造技術を保有しており、この技術を使って、自動車の後輪用に多用されているドラムブレーキの軽量化を狙い、アルミブレーキドラムを開発しております。

アルミブレーキドラム
アルミブレーキドラム

スパイニ円環状鋳鉄をアルミに鋳包むことにより、アルミとの高い接合力と高い熱伝達性を特長に持つアルミブレーキドラムです。

期待できる効果は

  1. 軽量化:現行の鋳鉄製ブレーキドラム(1.5Lクラス)と比較して、約35%の軽量化を実現できます。
  2. 冷却性能向上:通常鋳肌品を鋳包んだドラムより熱引き性が良好です。
  3. 真円度形状の確保:ブレーキ鳴き、ジャダーの低減に効果があります。

ページトップへ戻る