TPR

  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • Chinese

環境方針

2017年 4月 1日 代表取締役社長兼COO 山岡 秀夫

わたくしたちは、良き企業市民として地球環境への自らの役割と責任を認識し、クリーンでクオリティの高い地球社会の実現に貢献するため、すべての事業活動を通じて汚染の予防に努め、環境課題に積極的、かつ、継続的にとりくみます。

1 環境にやさしい商品の提供
環境影響の少ない動力機構の実現に貢献する機構部品の設計・開発と商品の世界への提供を通じて環境負荷の低減にとりくみます。
2 環境にやさしい事業活動の実現
すべての事業活動において、法規制等の遵守はもとより、省エネルギー、省資源、廃棄物の減量化・資源化、有害物質の管理、グリーン調達にとりくみます。
3 社会の一員として
社会の信頼と共感を得るために、コミュニケーション活動と生物多様性へのとりくみを積極的に行います。
4 よりよい環境活動の実現
全社員及び関連会社の教育・啓発活動を行い、環境活動と遵法の重要性の自覚高揚にとりくみます。
環境目的(2015~2017年度)
  1. 環境対応商品・仕様の開発と、その適用を拡大する。
    1. 運用する環境法規制等を遵守し、事故・汚染等を予防する。
    2. 省エネに取り組み、CO2排出量(原単位)を削減する。
    3. 廃棄物の排出量を低減する。 *廃棄物の排出量 = 焼却分 + 埋め立て分
    4. 水資源使用量の削減(原単位)
    5. グローバルなグリーン調達・グリーン納入を推進する。
  2. コミュニケーション活動を強化する。
    1. 全社員の環境意識を高める。
    2. TPRグループの環境保全活動を推進する。

ページトップへ戻る