TPR

  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • Chinese

沿革

1939年 昭和14年
  • 田中ピストンリング株式会社として大阪で設立。主として航空機用、船舶用ピストンリングの製造を開始。
1940年 昭和15年
  • 長野県岡谷市に工場を建設。
1943年 昭和18年
  • 社名を帝国ピストンリング株式会社に変更。
1945年 昭和20年
  • 終戦により生産停止後、民需転換許可により各種ピストンリング、一般鋳物等の生産を開始。
1946年 昭和21年
  • シリンダスリーブの生産開始。
1948年 昭和23年
  • 経済産業省(当時:商工省)優良自動車部品認定規則により、ピストンリング、シリンダライナが優良部品に認定。
1950年 昭和25年
  • 遠心鋳造法によるシリンダライナの量産開始。
1953年 昭和28年
  • ピストンリングの日本工業規格(JIS)表示認可工場。
1960年 昭和35年
  • 大阪工場(大阪府枚方市)を新設。船舶用中大型ライナのめっき加工を開始。
1961年 昭和36年
  • 東京証券取引所市場第2部に上場。江戸川特殊金属㈱と業務提携。
    (EKメタルの販売開始)
1963年 昭和38年
  • シリンダライナの日本工業規格(JIS)表示認可工場。
1964年 昭和39年
  • 工業標準化優良工場(長野工場)として経済産業局長賞受賞。
  • ケーテー自動車工業株式会社(大阪府枚方市)設立。
1966年 昭和41年
  • 米国シカゴに駐在員を派遣。
1967年 昭和42年
  • テーピ販売株式会社を設立。
1969年 昭和44年
  • 温度調節弁ウォルトンバルブ生産開始。(大阪工場)
1970年 昭和45年
  • テーピ工業株式会社(山形県寒河江市)を設立。
1972年 昭和47年
  • 西独デュッセルドルフ事務所開設。
1976年 昭和51年
  • 岐阜工場(岐阜県可児市)建設。
  • 長野工場で焼結製バルブシートの量産開始。(のちに岐阜工場へ移管)
1982年 昭和57年
  • テーピ興産株式会社(長野県岡谷市)に設立。
1987年 昭和62年
  • エネルギー管理優良工場(長野工場)として経済産業大臣表彰受賞。
1990年 平成2年
  • ティー・エイ・ファイナンス株式会社設立。
  • 米国販売会社テーピ・コーポレーション・オブ・アメリカ設立。
  • 株式会社テーピ塚間製作所(長野県岡谷市)設立。
    (2000年にテーピエンジニアリングと統合)
1991年 平成3年
  • 株式会社テーピプリメック(長野県岡谷市)設立。
1993年 平成5年
  • テーピ熱学株式会社(大阪府枚方市)設立。
1994年 平成6年
  • 株式会社テーピエンジニアリング(長野県岡谷市)設立。
  • TPM優秀賞受賞。
1996年 平成8年
  • 中国安慶市にピストンリングの生産・販売合弁会社
    「安慶帝伯格茨活塞環有限公司」を設立。
  • 英国ブラッドフォードにピストンリング、シリンダライナ等の欧州販売会社 「AE GOETZE & TP LTD.」を設立。
1997年 平成9年
  • インド、バンガロールにピストンリングの生産合弁会社
    「GOETZE TP (INDIA)Ltd.」を設立。
  • TPM優秀継続賞受賞
1998年 平成10年
  • 株式会社テーピビジネスを設立。
1999年 平成11年
  • 東京証券取引所市場第1部に上場。
  • 米国レイクシティにシリンダライナ生産合弁会社
    「Federal-Mogul TP Liners Inc.」設立。
2000年 平成12年
  • 国内生産拠点の再編成により大阪工場閉鎖。
  • 中国安慶市に焼結製バルブシートの生産合弁会社
    「安慶帝伯粉末冶金有限公司」設立。
  • 英国サンダーランドにピストンリング生産合弁会社
    「Federal-Mogul TP Sunderland Limited.」を設立。
  • インドネシアにピストンリングの生産合弁会社
    「PT.NT Piston Ring Indonesia.」を設立。
    (日本ピストンリングと  協同出資)
  • ISO9001認証取得
2001年 平成13年
  • 米国マニトワックにピストンリングの生産合弁会社
    「United piston Ring, Inc.」設立。
  • ISO14001認証取得。
2002年 平成14年
  • アルミ製品事業のテーピアルテック株式会社に資本参加。
  • 中国安慶市にピストンの生産合弁会社
    「安慶雅徳帝伯活塞有限公司」を設立。
  • 中国南京市に機器商品の生産合弁会社
    「南京テーピ熱学有限公司」を設立。
  • 韓国にシリンダライナの生産合弁会社
    「Y&T Power Tech., Inc.」設立。
2003年 平成15年
  • ドイツ、バーシャイド市にピストンリングの生産合弁会社
    「Federal-Mogul TP Europe GmbH.」設立。
    (ピストンリング生産拠点を英国合弁会社からドイツに移管)
  • トルコ、イスタンブール市にシリンダライナの生産合弁会社
    「Federal-Mogul TP Liners Europe Limited Sirketi.」設立。
  • 中国上海市に合弁商社「帝伯環新国際貿易(上海)有限公司」設立。
2004年 平成16年
  • 本社移転(丸の内トラストタワーへ本社を移転)。
  • ISO/TS16949認証取得
  • 通称社名「TPR」を制定
  • 技術センターを設立
2005年 平成17年
  • 中国安慶市にシリンダライナの生産・販売合弁会社
    「安慶帝伯格茨缸套有限公司」を設立。
  • 中国安慶市に機械設備・工具・治工具の製造販売、
    メンテナンスのエンジニアリング会社「安慶市帝技益精機有限公司」を設立。
  • タイ国バンコク市に販売商社
    「TPR Asian Sales(Thailand) Ltd.」を設立。
  • 中国河北省廊坊市にピストンリングの生産・販売合弁会社
    「柳伯安麗活塞環有限公司」を設立。
2006年 平成18年
  • ベトナム、ホーチミン市にピストンリングの製造会社
    「TPR VIETNAM Co., Ltd.」を設立。
2007年 平成19年
  • インド ラジャスタン州に、シリンダライナの製造販売会社
    「TPR AUTOPARTS (INDIA) PRIVATE Ltd.」を設立。
  • インドネシアに、販売会社
    「PT. TPR SALES INDONESIA.」を設立。
2008年 平成20年
  • ベトナム、TPR VIETNAM Co., Ltd. にてバルブシートの加工製造の開始。
2009年 平成21年
  • ベトナム、TPR VIETNAM Co., Ltd. にてシリンダライナ製造の開始。
2010年 平成22年
  • 会社創立70周年を機会として、介護事業(子会社のテーピ興産(株))への参入を発表。
  • ゴム製品事業のTPRサンライト株式会社に資本参加。
2011年 平成23年
  • 岡谷電機産業株式会社と合弁で、長野県岡谷市に研究開発子会社、TOCキャパシタ株式会社を設立。
  • 樹脂製品の製造販売会社TPRエンプラ株式会社を設立。
  • 社名をTPR株式会社に変更。
  • 本社移転(新丸の内センタービルへ本社を移転)
  • インドネシア・ブカシ県にピストンリングの製造会社「PT.TPR INDONESIA」を設立。
  • インドネシア・カラワン県にピストンの製造会社「PT.ART PISTON INDONESIA.」を設立。
2012年 平成24年
  • 樹脂製品の製造販売会社、株式会社ファルテックに資本参加。
  • 中国天津市に「帝伯愛爾(天津)企業管理有限公司」を設立。
  • 米国・テネシー州にシリンダライナ生産合弁会社
    「TPR Federal-Mogul Tennessee, Inc.」を設立。
2013年 平成25年
  • 株式会社ファルテックは東京証券取引所市場第2部に上場。
  • インドネシアでのピストンリング生産合弁会社,「PT.NT Piston Ring Indonesia.」を合弁解消。
  • 中国安慶市に複合プラスチック、エンジニアリングプラスチック製品の生産・販売合弁会社「安慶帝伯エンジニアリングプラスチック有限公司」を設立。
2014年 平成26年
  • ブラジル・サンパウロ州にシリンダライナ製造、販売会社「TPR Industria de Pecas Automotivas do Brasil Ltda.」を設立。

ページトップへ戻る